宮崎神宮

深い木立の中に狭野杉造営の流れ造りの神殿。祭神は神武天皇他二柱。杉材だけの社殿は全国でも珍しい。毎年秋に開催される神武大祭では、約100人が練り歩く神賑行列に多くの見物客が集まる。4月下旬には、国の天然記念物であるオオシラフジが花を咲かせる。
深い木立の中に狭野杉造営の流れ造りの神殿。祭神は神武天皇他二柱。杉材だけの社殿は全国でも珍しい。毎年秋に開催される神武大祭では、約100人が練り歩く神賑行列に多くの見物客が集まる。4月下旬には、国の天然記念物であるオオシラフジが花を咲かせる。

■ 基本情報

・名称:宮崎神宮

・住所:宮崎県宮崎市神宮2丁目4-1

・電話番号:0985-27-4004

・公式サイトURL:http://miyazakijingu.jp/modules/access/

みそぎ池

イザナキノミコト・イザナミノミコトの国生み神話に登場する場所が阿波岐原(みそぎ池)である。 火の神様カグツチノカミを生んだことで大やけどを負い、亡くなってしまったイザナミノミコトを追って黄泉(よみ)の国へと行ったイザナキノミコトが汚れをはらった(みそぎをした)場所として伝承されている。古事記にも「筑紫(つくし)の日向(ひむか)の橘の小戸の阿波岐原(あわきがはら)」との記載があり、お祓いの際の祓詞(はらえことば)でも使用されている。 みそぎ池は、一ツ葉海岸に隣接する阿波岐原森林公園内にあり、近くにはイザナキ
ARTby藤城清治。イザナキノミコト・イザナミノミコトの国生み神話に登場する場所が阿波岐原(みそぎ池)である。 火の神様カグツチノカミを生んだことで大やけどを負い、亡くなってしまったイザナミノミコトを追って黄泉(よみ)の国へと行ったイザナキノミコトが汚れをはらった(みそぎをした)場所として伝承されている。古事記にも「筑紫(つくし)の日向(ひむか)の橘の小戸の阿波岐原(あわきがはら)」との記載があり、お祓いの際の祓詞(はらえことば)でも使用されている。

■ 基本情報

・名称:みそぎ池

・住所:宮崎県宮崎市阿波岐原町字産母127

・電話番号:0985-26-8658

・公式サイトURL:http://www.miyazaki-city.tourism.or.jp/tourism/spot/85.html

高千穂峡

そびえ立つ断崖が7キロにわたって続く渓谷です。  日本の滝百選にも選ばれている真名井の滝周辺は、ボートで近づくと迫力満点。   夏休み期間は、夜間ライトアップされる幻想的な光景を見ることもできます。  宮崎の北の方にあるので、ゆっくり過ごすには高千穂周辺で1日は時間を取るのがベスト。  近くには天岩戸神社など、古事記にまつわるスポットも多く、秋には夜神楽を見ることもできます。
そびえ立つ断崖が7キロにわたって続く渓谷です。 日本の滝百選にも選ばれている真名井の滝周辺は、ボートで近づくと迫力満点。 夏休み期間は、夜間ライトアップされる幻想的な光景を見ることもできます。 宮崎の北の方にあるので、ゆっくり過ごすには高千穂周辺で1日は時間を取るのがベスト。 近くには天岩戸神社など、古事記にまつわるスポットも多く、秋には夜神楽を見ることもできます。

■ 基本情報

・名称:高千穂峡

・住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井御塩井

・アクセス:JR延岡駅→宮崎交通バス高千穂行きで1時間10分、

      バス停:高千穂バスセンター下車、車5分

・電話番号:0982-73-1213

・営業時間(ボート):8時30分~16時30分

・料金:見学は自由。ボートは料金:3人乗り30分2000円。

・所要時間:2時間

・オススメの時期:1年中違った顔を見ることができます

・公式サイトURL:http://takachiho-kanko.info/sightseeing/takachihokyou.php

天安河原

天安河原(あまのやすかわら)は、宮崎県西臼杵郡高千穂町にある。岩戸隠れの際に、八百万の神々が集まって相談した場所であると伝えられている。天岩戸神社西本宮から岩戸川を500mほど遡った所にある河原。 河原の中央部に「仰慕窟」(ぎょうぼがいわや)という大きな洞窟があって、中には小さな鳥居と社が建てられている。この前で石を積みながら祈ると願い事が叶うと言われている。 また、太鼓橋(石橋)の上で川上に向かって両手をかざすとパワーがもらえるという言い伝えがある。
天安河原(あまのやすかわら)は、宮崎県西臼杵郡高千穂町にある。岩戸隠れの際に、八百万の神々が集まって相談した場所であると伝えられている。天岩戸神社西本宮から岩戸川を500mほど遡った所にある河原。 河原の中央部に「仰慕窟」(ぎょうぼがいわや)という大きな洞窟があって、中には小さな鳥居と社が建てられている。この前で石を積みながら祈ると願い事が叶うと言われている。 また、太鼓橋(石橋)の上で川上に向かって両手をかざすとパワーがもらえるという言い伝えがある。

■ 基本情報

・名称:天安河原

・住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸1073-1

・電話番号:0982-73-1213

・公式サイトURL:http://takachiho-kanko.info/sightseeing/detail.php?log=1337317286

石神神社

石神神社(牛神大明神)は、宮崎県高千穂の神社。 主祭神は国常立尊だが、地元では牛神神社と呼ばれており、高千穂神社の御祭神である三毛入野命(みけいりのみこと、神武天皇の兄神)に仕えていた牛を社傍にお祀りして創建されたとの説もある。 国常立尊は国之常立神(くにのとこたちのかみ)で、国常立尊を単独で祀る神社は非常に珍しい。
石神神社(牛神大明神)は、宮崎県高千穂の神社。 主祭神は国常立尊だが、地元では牛神神社と呼ばれており、高千穂神社の御祭神である三毛入野命(みけいりのみこと、神武天皇の兄神)に仕えていた牛を社傍にお祀りして創建されたとの説もある。 国常立尊は国之常立神(くにのとこたちのかみ)で、国常立尊を単独で祀る神社は非常に珍しい。

■ 基本情報

・名称:石神神社

・住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸8463

・電話番号:0982-73-1213

・公式サイトURL:http://takachiho-kanko.info/sightseeing/detail.php?log=1338295668

国見ケ丘

神武天皇の孫が国見をしたという伝説の地です。阿蘇山、祖母連山に囲まれ、高千穂盆地を見下ろす場所では、10月上旬~11月上旬ごろの早朝には、気象条件が揃えば雲海を見ることができます。 雲海の時期には、神秘的な光景が広がるので、高千穂観光と合わせて見ておきたいスポットです。
神武天皇の孫が国見をしたという伝説の地です。阿蘇山、祖母連山に囲まれ、高千穂盆地を見下ろす場所では、10月上旬~11月上旬ごろの早朝には、気象条件が揃えば雲海を見ることができます。 雲海の時期には、神秘的な光景が広がるので、高千穂観光と合わせて見ておきたいスポットです。

■ 基本情報

・名称:国見ケ丘

・住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字押方6450-3

・アクセス:JR延岡駅→宮交バス高千穂行きで1時間10分、終点下車、車10分

・電話番号:0982-73-1212 (高千穂町企画観光課)

・オススメの時期:10月上旬~11月上旬ごろ

願いが叶うクルスの海

宮崎北部の海岸に在る、恋愛にまつわるパワースポットです。   岩場によって十字に分けられた海は、遠くから見ると「叶」という字に見えます。  海が見える丘の上には、願いが叶うという鐘があり、幸せな未来を思い描いて鐘を鳴らす人があとを絶ちません。 ロマンチックな観光地です。
宮崎北部の海岸に在る、恋愛にまつわるパワースポットです。 岩場によって十字に分けられた海は、遠くから見ると「叶」という字に見えます。 海が見える丘の上には、願いが叶うという鐘があり、幸せな未来を思い描いて鐘を鳴らす人があとを絶ちません。 ロマンチックな観光地です。

■ 基本情報

・名称:願いが叶うクルスの海

・住所:宮崎県日向市細島

・アクセス:JR日向市駅→車15分

・電話番号:0982-55-0235 (日向市観光協会)

・所要時間:30分

えびの高原

宮崎県と鹿児島県の県境に位置する、標高1200メートルの高原です。   韓国岳への登山や、4つ在る火山湖をめぐるトレッキングなどで楽しむことができます。  春から夏にかけてはミヤマキリシマやノカイドウ、秋はススキの群生や山を染めあげる紅葉、冬は樹氷と、一年中自然を楽しめます。 1時間半ほどで池をめぐることができるコースなら、楽しんで散策できると思います。 近くには霧島温泉もあるので、合わせて楽しむのもいいですね。
宮崎県と鹿児島県の県境に位置する、標高1200メートルの高原です。 韓国岳への登山や、4つ在る火山湖をめぐるトレッキングなどで楽しむことができます。 春から夏にかけてはミヤマキリシマやノカイドウ、秋はススキの群生や山を染めあげる紅葉、冬は樹氷と、一年中自然を楽しめます。 1時間半ほどで池をめぐることができるコースなら、楽しんで散策できると思います。 近くには霧島温泉もあるので、合わせて楽しむのもいいですね。

 基本情報

・名称:えびの高原

・住所:宮崎県えびの市末永1495-5

・アクセス:JR霧島神宮駅→いわさきバスで30分、バス停:丸尾下車、乗り換えて霧島連山周遊バスで30分、終点下車、徒歩すぐ

・電話番号:0984-33-3002 (えびのエコミュージアムセンター)

・公式サイトURL:www.bes.or.jp/ebino/

花の駅 生駒高原

宮崎市内からえびの高原に向かう途中にある、花の名所です。  3月中旬~4月中旬には約35万本の菜の花、4月中旬~5月中旬は約15万本のアイスランドポピー、9月下旬~10月上旬は約100万本のコスモスと、年間を通じて花々が高原一帯に広がり、多くの観光客の目を楽しませてくれます。
宮崎市内からえびの高原に向かう途中にある、花の名所です。 3月中旬~4月中旬には約35万本の菜の花、4月中旬~5月中旬は約15万本のアイスランドポピー、9月下旬~10月上旬は約100万本のコスモスと、年間を通じて花々が高原一帯に広がり、多くの観光客の目を楽しませてくれます。

 基本情報

・名称:花の駅 生駒高原

・住所:宮崎県小林市南西方8565

・アクセス:JR小林駅→車20分

・営業時間:9~17時

・定休日:なし

・電話番号:0984-27-1919

・料金:入園500円

・公式サイトURL:www.ikomakougen.com/


御予約

施術時は留守電に


  

0985-73-9337  

mail:alovemellow@yahoo.co.jp

https://reserva.be/iyashi

 


全ては感動の為に

確かな技術力

信頼のアフターケア



ART OF RELAX

一期一会から始まる 美しい癒しの時間


  

実際の施術の気持ち良さ、

爽快感、脱力感、高揚感は、

『 百聞は一見に如かず。 』ですが

下の動画は

その言葉では

言い表すことのできない

私達の施術を

表しているような

動画と音楽です。

『 是非、動画ご覧下さい。』